呼び出しチャイムの導入で変わるものとは?設置メリットを紹介

サイトマップ

呼び出しチャイムの導入で変わるものとは?設置メリットを紹介

音量や光量も呼び出しチャイムを選ぶポイント

業務用の呼び出しチャイムは、会社内のコールシステムとして業務の効率化に繋がると言われますが、それはチャイムが付いているとすぐに確認できるからです。
しかし受信機を設置した場所や、どんな施設でチャイムを利用するかによっては、チャイムに気付きにくいこともあるでしょう。
なので呼び出しチャイムを選ぶなら、音量や光量はしっかり確認して導入するべきです。

例えば介護施設の待機室など静かな場所では、それほど音量のない呼び出しチャイムでも十分音で呼び出しに気付けるでしょう。
しかしそれが工場であると、機械の稼働音が常にしているので、大きめの音量でないと呼び出しがかかっていることに気付けない事がしばしばあります。
光量についても、呼び出したのはどこのボタンなのかをパネルを見て確認する際に、暗い場所に受信機を設置していると、光量が小さいと見えにくく、どこからの呼び出しかを間違えやすくなります。

そうならないために、ちゃんとどこから呼び出しが来たかがわかりやすいチャイムを選ぶことが、呼び出しチャイム選びのポイントとなります。
もしそう言った呼び出しに気付きにくい場所に使う予定であれば、まずはデモ機を借りられる所でレンタルした呼び出しチャイムを試してみて、必要ならより音が大きかったり、気付きやすい物を購入すると良いでしょう。

NEW POSTS

NOTICE